高松店 だより

  • 2018.06.09 Saturday
  • 17:01

 私たちは、で聴き理解して聞き取ります。

 

 話しかけると【】と聞き返しがある御家族の方はおられませんかテレビをかなり大きな音で聞いている御家族の方おられませんか大きな声で話しても、テレビの音量を大きくしても聞こえにくい部分を補うのではないために聞き取りにくいのです。その方の聞こえに合わせた調整のできない通信販売等の集音器を使われても大事な言葉が聞き取れるようにはなりません。いくら価格が安くても使えないものは非常に高い買い物になってしまいます。

 補聴器は、専門知識を有する者がその人の聞こえに合わせた調整をしていかなければいけないのです。

 

 聴こえるではなく【わかる理解して聞き取れるが重要なのです。

 

 聞きにくい状態を長く続け脳の認知機能が衰える前に我々に相談して下さい。どの様に聞き取りづらいかを調べてあげます。そして、補聴器の試聴体験をしてみましょう。

 

 *補聴器装用は、左右の脳を活性化をするためにも、両耳に使用するのが基本です。

 ○高松店担当  認定補聴器技能者 小山 寛美

 ○相談会場担当 認定補聴器技能者 横倉 基英

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

ana

WEBキャンペーン

MTHA商事Webキャンペーン

selected entries

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM