高松店だより

  • 2017.05.15 Monday
  • 12:58

 私たちは、で聴き、理解して聞き取ります。

 

 ご自身、ご家族の方で当てはまる項目がありませんか?

□2人以上の人が同時に話すとよく聞き取れない。

□自動車の中での会話がよく聞き取れない。

□テレビでアナウンサーのニュースはよく聞こえるが、バラエティーやドラマのセリフがわからない。

□家族から「テレビの音が大きい」と注意されることがある。

□電話の呼び出し音に気付かないことがある。

□病院で名前を呼ばれても気付かないことがある。

などに当てはまることがある方、早めに手当てしましょう。

 

 物音が何の音であるかや話し声を理解するのは、耳から伝わった信号を脳で行います。

 難聴には、耳の専門医により外耳・中耳の手術等である程度回復することのある伝音難聴と、内耳・聴神経など治療によって完治するこのほとんど見込めない感音難聴があります。伝音難聴は増幅機関の異常なので音が小さく伝わり、感音難聴は物音や話の内容がはっきりしなくなります。

 

 補聴器を付ければすぐに昔どうりの聞こえに戻ると思われている方もいますが、一度失ってしまった聴覚を元通りにする事は難しいことです。しかし、聞こえに合わせ適正に調整された補聴器を使用することにより音を聞く脳の力を高めていくことは可能です。

 高額な補聴器を購入されても、調整技術の不備で聞き取りの良くない方の相談を受けることがあります。間違えた補聴器選定と調整不備は最悪です。他社で購入された補聴器の調整は当社では行っておりません。

 *補聴器装用は、左右の脳の活性化をするためにも、両耳に使用するのが基本です。

 ◇初めてご来店の際には「高松店だより」を見て来たと言って下さい。補聴器を両耳購入される際に特典を受けられます。

 

 ○高松店担当  認定補聴器技能者 小山 寛美

 ○相談会場担当 認定補聴器技能者 横倉 幹英

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ana

WEBキャンペーン

MTHA商事Webキャンペーン

selected entries

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM